パステルアートについて
top 

パステルアートについて

スプーンの作品集

和みアート

彩の森さんの教室から

福祉パステル

受講作品

テキスト講座

パステルライフアート協会

お問い合わせ

プロフィール

ブログ



いまのところ出張講師がメインです。前日までにご予約いただければ、道具一式持参してお伺いいたします。

 
パソコン教室へは
こちらからどうぞ


パステルという画材をご存知ですか。
絵具や色鉛筆などの画材はなじみ深いですが、パステルと聞くと、それってなあにと思いますよね。

文具店や画材店、雑貨屋さん、100円ショップ、ネットショップなどで手に入ります。



これを色鉛筆のように使って、絵を描くのがパステル画。
パステル画を描くには絵心が必要ですよね。

パステルアートは型紙を使います。
パステルを削って粉にして、指でぐりぐり。お手本を見ながら描くとあら不思議、自分で描いたアートが出来上がります。

パステルアートにも様々な協会があって、私が2017年に出会ったのは日本パステルホープアート協会のなごみアートというものでした。
心豊かで健康的な社会環境の実現に向けてというのがコンセプトだそうです。

テレビでたまたまみたパステルアートというものに魅せられて、近くの教室の門をたたきましたが、その先生のお手本がすばらしいのです。
自分でも図書館で本を借りて見様見真似で描いたりしていました。

2019年、たまたま縁あって正インストラクターの資格を取得し、人様にお伝えすることができるようになりました。

2020年には大阪府の休業要請を受けて、1か月お仕事がお休みになりましたので、日本福祉パステルアート協会の1級インストラクターの資格も取得。こちらは型紙も動画もついており、お子さんから高齢者まで、まったくの初心者さんでもOK。ちょっとパステルアートというものをやってみたいという方にお勧めです。