ようこそスプーンおばさんのパステル教室へ
top   

パステルアートについて

スプーンの作品集

和みアート

彩の森さんの教室から

福祉パステル

受講作品

テキスト講座

パステルライフアート協会

お問い合わせ

ブログ

プロフィール




 
パソコン教室へは
こちらからどうぞ





2022年は2月から市民プールの中高年の水泳教室に入れていただきました。
コロナによる行動制限も解除されて自由に出歩けるようになりましたが、第八波では高齢者の感染率が高いとか。注意せねば。パステルはいろんな先生方の作品を描かせていただき、毎日のように楽しむことができました。
出版社のエクセルのお仕事や印刷屋さんのあて名書きのバイトなどもさせていただきながら、月7日か8日の通常のお仕事の他に家庭菜園やヨガ、童謡唱歌の教室に加えて、ハイキングやバスツアー、食事会などお誘いいただいて、それなりに充実した一年でした。
新しい年がどんな一年になるのかワクワク、です。
メールマガジンを書いていたころは読者2000人超えの時期もありましたが、今はひっそりとしたホームページにお訪ねいただいて感謝しかありません。
みていただいてありがとうございました。
----
2022年秋、パステルライフアート協会の講師に認定していただき、自宅教室を開催しようかと思いました。
私に思いつく営業活動といえば銀行の掲示板や、いつもいく美容院などに生徒募集のチラシを置かせていただいたり、ミニコミ誌に広告をだしたり、かな。あとはZoomの有料契約をして書画カメラを購入してオンライン講座をするとか。
いまでも家庭菜園やシルバーの月7、8回程度のお仕事、毎週の水泳教室やヨガ教室、月に一度の童謡唱歌や彩の森さんのパステル教室受講。それ以外にもZoomで描きたい先生の作品を受講したり、ハイキングやバスツアーにでかけたりとスケジュールはいっぱい。
これ以上手を広げてもねえ、ということで、しばらくは趣味としてパステルを楽しみ、リスエストがあったら対面講座も考えようと思います。
テキストを作ることは得意なので、テキスト講座を増やしていくつもりです。
zoomつなげるのでお互いに教えあいっこしませんかというご提案も大歓迎、無理しないで細く長くパステルをつづければいいかなと思っております。

2022年8月、テキスト講座4作目スイカできました。左のメニュー、テキスト講座からどうぞ。
---
2022年1月彩の森さんの作品を教えてほしいという依頼が舞い込みました。
先生に確認したところ趣味で描かれる方には簡単にお伝えしてもいいが、
インストラクターさんにはきちんとテキストに沿ってお伝えしてほしいということでした。

福祉パステルは1級インストラクターであれば、パステルライフアート協会は会員であればということなので、どちらも左のリンクから私が描いて掲載させていただいているものはお伝え出来ます。

受講作品のページはお伝えできるものは赤文字にしております。
彩の森さんの作品は赤文字タイトルのみです。
それ以外は直接彩の森さんにお問い合わせくださいませ。

私の作品はもちろんすべてお伝えできます。
2022年の健康診断では血圧は少し高いものの、糖尿病やメタボできなくなっていました。
気を抜かないで健康維持に努めます。

--
2021年(令和3年)夏のオリンピック、パラリンピックが開かれました。新型コロナウイルスはどんどん亜種をつくり、感染力が強まり、子供も感染しています。
個人的には春の健康診断で糖尿病といわれ、びっくり。夏はせっせとトレーニングジムやプールに通いました。
秋になって、YouTubeで動画を閲覧しながらパステルアートを描けるパステルライフアート協会の会員になり、ますます腕を磨こうと思っています。
---
2020年(令和2年)はオリンピックが中止になり、新型コロナウイルスが猛威をふるい、世界中で記憶に残る年になりました。

個人的には日本福祉パステル協会の1級インストラクター、整理収納アドバイザー1級、終活アドバイザーの資格取得、パステルアートのテキスト講座販売開始と実り多い年でした。

---

2019年(平成31年、令和元年)はおかげ様でとても充実した一年になりました。

パステルのインストラクターの資格を取得、四年越しのパッチワークキルトのベッドカバーを完成させ、整理収納アドバイザーの資格取得。

年の初めは50肩で左肩が90度しかあがらなかったのに、年の終わりには180度上がるようになりました。

畑で野菜を作ったり、ハイキングやウオーキングに出かけ、色鉛筆で塗り絵もはじめました。

2020年はオリンピックがひらかれます。1964年の前回のオリンピックは小学校から帰ってテレビで見てました。

今後もやりたいことは山のようにありますが、優先順位をつけて、一つずつ前に進み、
100歳まで元気で長生きできるよう、体力、知力、気力が衰えないよう維持したいと思っております。

        
---
毎月の教室で描いているものは「アトリエ彩の森」さんにに著作権があります。
協会アートは日本パステルホープアート協会に、オリジナルはspoonに著作権があります。

---
2017年、たまたまみたテレビで見たパステルアートというものに魅せられました。図書館で本を借りてきて、パステルなど揃えて描いてみましたがうまくいきません。 ネットで検索して「ateliel彩の森」のサイトにたどり着き、2年間、月に一度の教室に通いました。 2019年、日本パステルホープアート協会の和アート(なごみあーと)正インストラクターの資格を取得しました。

パステルというチョークのような色のついた棒を削って粉にし、指につけてくるくると紙に色をつけていきます。 型紙を使うので誰でも簡単にきれいな絵が描けます。ストレスを抱えている人や、人と交流の少ない人もどうぞ。おひとりからお受けいたします。

niftyブログでは2019年4月までに描いたパステルアートをご紹介しております。


2019年5月以降はこちらをご覧ください。