ようこそスプーンおばさんのパステル教室へ
top   

パステルアートについて

スプーンの作品集

和みアート

彩の森さんの教室から

福祉パステル

受講作品

テキスト講座

パステルライフアート協会

お問い合わせ

ブログ

プロフィール


いまのところ出張講師がメインです。前日までにご予約いただければ、道具一式持参してお伺いいたします。

 
パソコン教室へは
こちらからどうぞ




2021.9.12   彩の森さんの教室から 和みアート更新 パステルライフアート協会作成

2021.8.10   彩の森さんの教室から 受講作品  和みアート更新

2021.6.13  
 彩の森さんの教室から 受講作品 和みアート 作品集
         福祉パステル を更新

--
2021年(令和3年)夏のオリンピック、パラリンピックが開かれました。新型コロナウイルスはどんどん亜種をつくり、感染力が強まり、子供も感染しています。
個人的には春の健康診断で糖尿病といわれ、びっくり。夏はせっせとトレーニングジムやプールに通いました。
秋になって、YouTubeで動画を閲覧しながらパステルアートを描けるパステルライフアート協会の会員になり、ますます腕を磨こうと思っています。
---
2020年(令和2年)はオリンピックが中止になり、新型コロナウイルスが猛威をふるい、世界中で記憶に残る年になりました。

個人的には日本福祉パステル協会の1級インストラクター、整理収納アドバイザー1級、終活アドバイザーの資格取得、パステルアートのテキスト講座販売開始と実り多い年でした。

---

2019年(平成31年、令和元年)はおかげ様でとても充実した一年になりました。

パステルのインストラクターの資格を取得、四年越しのパッチワークキルトのベッドカバーを完成させ、整理収納アドバイザーの資格取得。

年の初めは50肩で左肩が90度しかあがらなかったのに、年の終わりには180度上がるようになりました。

畑で野菜を作ったり、ハイキングやウオーキングに出かけ、色鉛筆で塗り絵もはじめました。

2020年はオリンピックがひらかれます。1964年の前回のオリンピックは小学校から帰ってテレビで見てました。

今後もやりたいことは山のようにありますが、優先順位をつけて、一つずつ前に進み、
100歳まで元気で長生きできるよう、体力、知力、気力が衰えないよう維持したいと思っております。

        
---
毎月の教室で描いているものは「アトリエ彩の森」さんにに著作権があります。
協会アートは日本パステルホープアート協会に、オリジナルはspoonに著作権があります。

---
2017年、たまたまみたテレビで見たパステルアートというものに魅せられました。図書館で本を借りてきて、パステルなど揃えて描いてみましたがうまくいきません。 ネットで検索して「ateliel彩の森」のサイトにたどり着き、2年間、月に一度の教室に通いました。 2019年、日本パステルホープアート協会の和アート(なごみあーと)正インストラクターの資格を取得しました。

パステルというチョークのような色のついた棒を削って粉にし、指につけてくるくると紙に色をつけていきます。 型紙を使うので誰でも簡単にきれいな絵が描けます。ストレスを抱えている人や、人と交流の少ない人もどうぞ。おひとりからお受けいたします。

niftyブログでは2019年4月までに描いたパステルアートをご紹介しております。


2019年5月以降はこちらをご覧ください。